毎日元気に前向きに過ごすための、体が喜ぶひと時を日常に。

目標のために、一緒に伴走してくれる存在。

誰でも自分で人生を選択して、切り開ける。

が、まや治療室のコンセプトです。

体の痛み、お腹の不調、不眠などの症状は体にとっての影響だけでなく、気持ちも前向きになれず、それがストレスとなり、不調もなかなか改善されないという悪循環に陥ってしまいますよね。鍼灸治療はそのような症状の改善が得意です。治療で体のお悩みが減ると、気持ちが楽になり、どんどん体の悩みは減っていきます。体のケアをすることの大切さを知って欲しい。そのために、たまには誰かの力を借りて、体を休める時間を日常に取り入れてみませんか?という提案をしています。

また、何か目標に取り組み始めるには、また続けていくには、一人で取り組むのは難しいものです。そんなとき、いつでも一緒に伴走してくれるパートナーになることを目指しています。当治療室では、頻繁にメールやLINEでやり取りをする方が多くいます。不眠の方には睡眠の状況を、ダイエット中の方は毎日の体重を、心因性の痛みがある方には痛みのレベルを、連絡頂いています。質問もいつでも大歓迎です。

特に、妊活というのは、親や友達、旦那さんまでにも相談しずらいデリケートなお悩みです。「これをやったら必ず妊娠できる」という正解はなく、一人で悩んでしまうことも多いです。妊活でもっとも大切なことは、自分に合った妊活を選らぶことだと考えています。そのアドバイスはその人の体質をみて治療を行う鍼灸治療の得意分野です。ひとりひとりに合った提案で、妊娠を全力でサポートします。

また、妊活とは自分と向き合う、夫に向き合う機会です。子供が欲しい!それほどの心を動かす様な感情がないと、人はなかなか変われません。

私は産婦人科の池川明先生が研究されている、胎内記憶、中間生記憶に興味があります。中間世記憶とは、赤ちゃんがお母さんのお腹の中に入る前の記憶です。そのような記憶のある子供に、なぜ生まれてきたの?と聞くと、みんな口をそろえて「人の役に立つため」「お母さんを助けるため」なんて言うそうです。

そう考えると、まだ妊娠しないことも、何か神様のメッセージ?なんて思ったりします。

そんな妊活の機会は辛いこともありますが、せっかくの機会。自分と向き合い、体づくりを見直す、夫婦関係を見直す、本当に大切なことは何か考える、そんな機会になれば、後できっと素敵な機会だったと思えるのではないかな、と願っています。

自分をきちんと見直せれば、自分で人生を選択し、切り開く、そんな力になります。妊活で悩んでいる方の中には、仕事が忙しすぎて食事がおろそか、睡眠もおろそか、夫婦生活もおろそか、、、、、なんて方もいて、「その仕事変えられないのですか?」なんて言ってしまう方は多いです、無責任な発言を、いつもすみません。

多くの方は、「仕事はきついけど、なんとかこの状況でも妊娠して、産休に入りたい。」と考えますよね。

社会がまだまだ女性に優しくなんてない!!!とまずは声を大にして言いたいですが、、、、、「大丈夫。あなたなら、仕事を辞めたって、いくらでも輝ける!」私はそう思えてならないのです。

それは、私だってこんな自宅の一室でお店をやっている。snsでお客さんの役に立てる。そんな時代になったのです。

ケータイひとつで、世界中の人に想いを届けられます。そして生活ができます。

なので、妊活をきっかけに、自分自身を見つめ直すことは、今後の人生を選択していく力に必ずなるはずですよ。

そんな想いを抱きながら、患者さんと向き合っていこうと思いますので、よろしくお願い致します!